お見合い結婚相談所「JMA駒込」(結婚相談東京 文京区)は、ひとりひとりのニーズに真心込めて対応します




JMA駒込ホーム
一覧へ戻る








 

お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)のウエディングアドバイザーの独り言 2004年02月

 
割草、早蕨、下萌え・・・凛とした厳冬のあとの早春到来。
お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)-下線
 最近は結納なしのカップル様もいらっしゃるが、春のブライダルシーズン前、この時期は結納をされる婚約者たちも多い。結納を無事に終えたご報告は、より深まった「信頼と愛」がひしと伝わってくる。一時、マリッジブルーに見舞われたかに思われた方も晴れがましい笑顔に急転回。ご両親の前で正式に婚約の儀が行われ、より一層のご決意に。昨今は結納の場所へご両家が出向き、会食をしながらお二人を祝福されている。
お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)-下線
 勤労統計調査によると、昨年の現金給与が3年連続減少と発表、しかも総労働時間は増加。そのような状況からも、もはや女性たちは以前ほど、「高学歴」「高収入」「高身長」の3高に固執しない傾向になっている。 29歳の女性会員様のお見合いお断り理由、「これからは生きていく力がなによりです。生き生きとした雰囲気が感じませんでした。一流企業でもチョット?」。
お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)-下線
 新年早々のお見合いで交際入りをした33歳女性会員様曰く「彼と一緒に働いて世間並みの生活をしたいので、経済面は問いません。とてもお話をしていて楽しいです」。お二人の女性のなにげないご意見は男性会員様たちが、真剣にとらえてほしい。そして、条件が良いとされている3高の男性会員様はさらにプラスした寛大な包容力で女性を魅了させてほしい。女性は我がままと思うかもしれない。視点を変えれば「生きることは性、両性の相互扶助!」 お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)


お見合い結婚相談所『JMA駒込』(結婚相談東京 文京区)-下線
  ウェディングアドバイザーのひとりごと
バックナンバー


代表:ト-タルウエディングサ-ビス
ジェイ・エム・エ−駒込(結婚相談所)
支社長 郷内 喜子

安心と信頼の結婚相談所ネットワーク
JMAグループ


群馬/東京/神奈川/千葉/愛知/岐阜

〒113-0001
文京区白山1-13-7
アクア白山ビル 7F
TEL:03-3814-5520

営業時間 11:00-19:00(火曜日定休)
土日・祝日も営業